PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています!

あなたのワンクリックでプチャとサンタが元気になります!

 ブログランキング・にほんブログ村へ  Fc2ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お泊り会行ってきました 札幌-真狩-ニセコ-倶知安-小樽

23日・24日と2日間・・・・・


30年来続いている、年に一度の友人たちとのお泊り会へ、ニセコまで行ってきました。


4年前までは、海へ毎年キャンプに行っていたのですが、よる年波には勝てず、上げ膳据え膳・温泉付のプチ旅行になった次第です。


中山峠を経由して、まずは腹ごしらえ。


真狩村手前、道道66号沿いにある蕎麦屋「いし豆」に。


店の前にはすでに10人程の行列!!


PIC_0054.JPG


品数は多くはないですがその分、純粋に蕎麦の味を楽しんで欲しいとの店主のこだわりがうかがえます。


PIC_0058.JPG


PIC_0057.JPGPIC_0056.JPG


更科系ですが若干太めの麺。やや固めの喉越しの程良い、いい感じです。


並び始めてから店をでるまで、1時間半かかりました(T_T)


 


お腹が満足した後、真狩村の道の駅「真狩フラワーセンター」へチョイ寄り。


細川たけし.JPG


館内に「細川たかし」コーナーがこじんまりとありました。ブロンズ像はぜんぜん似てない!!


 


ニセコは東山地区の「ミルク工房」でおやつの時間です。


これぞ北海道と言えるほどの雄大な羊蹄山を眺めつつ、アイスやヨーグルト、シュークリームを堪能しました。


PIC_0061.JPGPIC_0064.JPGPIC_0065.JPGPIC_0066.JPG


シュークリームの皮だけをお土産で売ってました。ビールのツマミに求め、いざ今夜の宿へ!


温泉に入り、友人達と朝の2時半まで飲めや歌えの大騒ぎ(^o^)/


 


翌日は疲れた身体に鞭打って、倶知安経由で札幌へ!


 


倶知安駅で何十年振りかでSLと出会い、チョ チョ チョ 超~感激!!


まるで「機関車トーマス」のようにかわいいC11です。


ウチの奥さんは汽笛の音に子供の頃を思い出し、思わず涙ぐんでました(T_T)


PIC_0078.JPG


感激してたらお腹が減ってきました。


前日につづいて、またまた蕎麦食べよーーっと(^_^)


倶知安町の「藪富」さんです。その昔、三笠宮様も来店されたことがある、知る人ぞ知るお店です。昭和32年創業、今は2代目がやってますが昔と味は変わりなく、店の造りのように素朴な味でした。


PIC_0082.JPGPIC_0080.JPG


 


倶知安を出て1時間半。小樽に寄って、昔、ウチの奥さんと結婚前に良く行った「純喫茶 光」でコーヒーブレイクです。外観は周りの近代的な店とはまったく違い、昭和初期に創業された当時を偲ぶ、落ち着いた赤いレンガ造りです。店内は残念ながら撮影禁止ですが、外観同様に超レトロなんです。昔の鈍行列車のような硬くて赤いシートに座り、店内いっぱいにある古いランプを見ながらコーヒーを飲んでると、まるで文字通り時間が逆戻りしたみたい!!


PIC_0083.JPG


コーヒーを注文すると、小さなカステラが付いてきますよ(^_^)


トイレがきれいになっていてビックリ!!トイレというより、まるで大正・昭和のお屋敷の一部屋のよう!!天井には天窓があって、自然光がたっぷり入ってきてました。


タイムスリップして良い気分になったところで、いざ札幌へご帰宅・・・・


疲れたけれど良い2日間でした。


 

関連記事
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています!

あなたのワンクリックでプチャとサンタが元気になります!

 ブログランキング・にほんブログ村へ  Fc2ブログランキングへ

| プチャ○食堂 | 13:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。